ファクタリングの特徴と具体例

category01

ファクタリングとは企業がものを販売すると発生する売掛金をファクタリング会社が買い取って、売掛債権の管理や回収を行う金融サービスです。

知って大満足のファクタリング関連情報を解説します。

企業ではモノやサービスを販売した後、請求書を発行しますが入金されるまでは売掛債権として経理上は仕訳けられます。

もし売掛債権が入金されないと、貸倒損失になることや日々回る現金が少なくなることで資金繰りが厳しくなるため適切な管理が必要になります。
一方でファクタリングを利用すると、売掛金から手数料を引かれた現金が入金されるため資金繰りがスムーズになるメリットがあります。

具体的な例で考えてみます。



例えば3か月間のプロジェクトで、入金が納品後の月末請求翌月入金だと実際の現金が手元に入るのが4か月後になります。
この場合3か月間は入金がない一方で、プロジェクトに係る諸経費や人件費などは毎月発生するため現金だけがどんどん出ていくため注意が必要。


もしファクタリングを利用すると、毎月の売掛金を現金として入金されるため現金の増減がフラットになり企業経営を行う上でもスムーズに行うことが可能になります。

ファクタリングを検討する際は「手数料」には注意が必要です。必ず何社かの比較を行い、最も自分の業態に合った業者を選ぶようにしましょう。

現金化がスムーズになるのはメリットがある一方で、それを担保する手数料を支払うということは将来的に入金される額よりも確実に減るためです。



支払いの前払いというメリットはある一方で、利用は慎重に行うことをお勧めします。


ファクタリングの実態

category02

ファクタリングとは、売掛債権を担保にして融資を受けることを指します。商習慣上、特に企業に対して何かの商品を販売した際に、販売代金はその場では支払われないことが普通です。...

subpage

ファクタリングの身に付けたい知識

category02

融資を受けたいが事業実績が乏しくて審査に通りそうにない、つなぎ資金が大至急必要だ、そんな事情を持つ会社にとって便利な資金調達法が、ファクタリングです。利用審査が柔軟で、かつ入金が非常にスピーディーなのが大きな特徴です。...

subpage

ファクタリングの大人の常識

category03

ファクタリングのメリットとしては、まず売掛債権という、本来事業によって生じるものを担保にできるということが挙げられます。事業性資金の融資を受けるには通常は何らかの担保が必要ですが、大企業などであればともかく、どんな会社でも土地や建物などの不動産、株式といった担保を十分に持っているとは限りません。...

subpage

ファクタリングの話

category04

開業資金は事業を始めるときに必要不可欠なもの、工夫次第では大幅な節約ができることもあります。例えば、一般的な貸し事務所を利用するのではなくレンタルオフィスを利用する方法も費用を節約することに繋がりますし、設立登記の諸費用を代行業者に依頼せずに自らが行えば報酬の節約に繋がるわけです。...

subpage