様々な免許や資格がある中で、趣味のために取るということもあります。例えば水上バイクを操縦するために取得するということであれば、特殊小型船舶免許もその一つです。船舶免許というだけでなんとなく難しそうな感じもしますが、実際は2日間で取得出来てしまいますし、難易度も高いわけではなく1度の受験で合格する方がほとんどです。挑戦してみるのも良いでしょう。

水上バイクを操縦するにあたり、1級2級の小型船舶免許を取得しているから大丈夫かということになると、それは出来ません。特殊小型船舶免許はべつのものになりますので、もし水上バイクの操縦をするのであれば別にとらなくてはなりません。教習所によっても少し料金が変わってくることがありますので、事前にサイトなどを見てリサーチすることをお勧めします。船の操縦に関しては、小型船舶免許になりますが、1級と2級の違いは海里の違いということになります。

遠くまで行きたいということであれば1級を取得すると安心です。一般的には2級から挑戦して、それに合格したら1級にいくというのがありますが、中には最初から1級に挑戦する方もいます。それが出来ないというわけではありませんし、チャレンジしてみるのも良いでしょう。船舶は高額なものですし、たとえ中古で手に入れることが出来たとしても、維持費などを計算すると無理だとなることもあります。

そんな時にはレンタルで利用することも出来ますので、検討してみましょう。