小型船舶免許というと難易度が高いのではないか、期間も結構掛かりそうということで躊躇される方もいるかもしれません。しかし意外とこれが簡単に取得出来るということで、気軽に挑戦する方も多いです。調べてみると分かりますが、水上バイクの操縦をするには特殊小型船舶免許です。この免許は2日間で取得出来ます。

1日目に学科と実技講習があり、2日目には学科試験と実技試験、そして身体検査です。学科の内容も基礎的な事だけしかないですし、講習を受ければすぐにわかる内容ではありますし、自分でやっていくのであれば学科講習をカットするのも出来ます。その場合は1日で取得出来るというコースを選べますので、とてもスピーディーです。小型船舶免許の中には、1級~2級の物も有ります。

こちらは小型船舶の操縦が出来る免許で、1級は4日間の教習で2級は2日間で試験を受けることが出来ます。認定されている教習所ですと、試験を免除されるという特典もあります。こういった試験で落ちるという可能性があるとちょっと怖いですが、一定時間と決められた内容の講習を受けていれば試験免除というのは助かるという声も多いです。大体の方は最初に2級を取得して、そこから1級にチャレンジします。

しかし中には1級にいきなり挑戦して受かってしまう方もいます。技能系の所はセンスも関係していきますし、何とかなってしまう部分もあります。難易度は高くなりますが挑戦してみるのもありです。小型船舶免許のことならこちら