海を自分で操縦した船で、好きなところに行けるとは男の夢でありロマンであるといえるでしょう。バイクや車、飛行機などで旅するよりも、ゆったりとした時間が流れ、しかも雄大な海を独り占めできる気分に浸れます。またジェットスキーのツーリングもバイクにない魅力が満載です。会場をさっそうとツーリングする姿はまるでハリウッドのスターと言っても過言ではありません。

このように船を操縦したり、ジェットスキーを運転することにあこがれを抱いている人は多いものの、実際にそれに必要な小型船舶免許を取得している人は少ないのです。つまり小型三泊免許取得は難易度が高いので、取得する人が少ないのではないかと思ってしまいます。ところが実際の難易度とは非常に低く、誰でも健康で年齢制限を達していたら取得できてしまう免許なのです。小型船舶免許は1級は満18歳以上、2級と特殊に限っては満16歳以上である必要があるんです。

そして自動車教習所のような指定の学校に通い、決められた学科と実技を習得すれば国家試験免除で小型船舶免許が付与されるのです。そして気になるのが、費用の面ですが自動車免許を取得するよりも安い15万円前後と言われています。教習期間が長いのではないかと心配する人もいますが、多くは一日もしくは二日程度で取得できてしまいます。小型船舶免許を取得すれば、自分で好きなダイビングスポットに行けたり、海釣りを家族や友人と好きな場所で楽しむことができるようにもなります。