水上バイクを操縦したい、そう思っている方は特殊小型船舶免許を取りましょう。あまり聞いたことがないかもしれませんが、小型船舶免許というと結構聞いたことがあるという方も多いでしょう。芸能人ですとタモリさんや加山雄三さんや大野君も代表的な所で挙げられますが、人生を謳歌しているという感じもあります。クルージングをしつつ釣りをしたり食事をしたり、色々な楽しみ方がありますので要チェックです。

小型船舶免許を取得することで、船を操縦することが出来るようになるわけですが、もし水上バイクの方ということでしたら、特殊小型船舶免許が必要です。こちらは2日間のコースが定番で、1日目に学科と実技講習が行われて、2日目は試験と身体検査があります。すぐにとれてしまうという点でも挑戦しやすいですし、まずはチャレンジするのも良いでしょう、ちなみに合格率も高いですし、比較的簡単に取れます。また水上バイクは購入すると2~300万円かかりますが、維持費がかなりかかります。

メンテナンス費用もくるまよりかかりますし、停泊料金もコンスタントにかかりますので購入時はそこまで考える必要があります。そこで無理ということになった場合でも、レンタルをするという手段がありますので、そうすれば気軽に乗ることが出来るでしょう。入会金や月会費が必要になる場合もありますが、1回当たりは1~2万円で使えますので気軽にのれますし、とてもお勧めの方法です。