水上バイクに乗りたい方は、まず後部座席に乗る体験から始めていきましょう。これは誰でも乗ることが出来ますし、マリーナでも乗せてもらうことが出来る所もあれば、沖縄などの観光スポットでも行われていることがありますので要チェックです。後部座席であっても、かなりスピードは感じられますしとにかく体感速度が速いのがポイントです。90キロから100キロぐらい出ると言われていますが、高速を車で走る時とはくらべものにならないぐらいの体感速度です。

しかも風を切りますし、水しぶきもあがりますのでマイナスイオン的な所でもメリットがあります。自然を感じられる非日常的なものですし、体験をしてみて自分でも操縦してみたいと思った時には特殊小型船舶免許の事を調べていきましょう。特殊小型船舶免許は、2日間のコースで取得出来るのがいっぱんてきではありますが、学科を自分出仕上げていくことが出来れば1日で取得可能です。学科講習を省略することが出来るコースというのもありますし、実技講習は必須ですので、それと試験と身体検査で完了です。

合格出来れば即日免許交付をしてもらうことが出来ますので、とてもスピーディーです。特殊小型船舶免許は今受けている方も多いですし、水上バイクはコロナ禍の中でも人気です。密にならないという点でも良いですし、外で遊べるものというのが注目されています。ちなみに購入しなくてもレンタルを利用すれば意外と気軽に乗ることが出来ます。