船舶免許と聞くと、自動車の運転免許と同じようにイメージする人は多いです。数ヶ月から半年単位で自動車学校に通い、免許を取得するまではたくさんの段階を踏まなければいけないと考えている人がたくさんいます。難しいとイメージするばかりに二の足を踏んで、取得を諦めている人さえいるほどです。しかし、実際はそんなことはありません。

船舶免許は厳格な基準の下発行されていますが、自動車の運転免許と比較するとはるかに簡単に取れます。最短二日間で取得することも可能です。1日目に講義を受けて、2日目で取得をするための試験を受けます。たったこれだけかと拍子抜けするほどです。

しかし、1日勉強しただけでは、さすがに難しいです。事前に参考書などを利用して勉強をしておかなければ、合格は簡単ではありません。ただ、事前にしっかりと学習をしておけばこの2日間で取得を狙えることは、間違いありません。短期間で船を運転できるようになるなんて、信じられないといった声も聞こえてきます。

でも実際に小型船舶免許なら、この期間で取得が可能です。いきなり試験に臨むと緊張のあまり、実力を発揮できなかったという話もよく聞きます。最初の日に座学で学ぶことで、緊張感を減らすことができるのもメリットです。2日目の試験の時に緊張しなくて済むので、多くの受験者に支持されています。

費用も、自動車の運転免許と比較するとはるかに安く取得できます。お手軽さが受けて、人気が高いです。船舶免許のことならこちら