船舶免許を取るには手間がかかります。時間だけでなく、お金もかかります。ただ、その取得にはその手間やお金以上のメリットがあるのも事実です。たとえば、自分で船を運転できればとことん自分のペースで釣りを楽しめます。

乗り合いの船釣りの場合、釣れる魚の種類はもちろんのこと、使える餌の種類まで指定されてしまうことが多いです。また、釣る場所や時間も、基本的に船長任せです。だからこそ釣れることが多いものの、どこか人任せ感が否めません。一方で、自分で船舶免許を取って船を運転して釣りに行く場合、自分で釣る場所を選ばなければなりません。

基本的にどこで何を狙うか。そのすべてを自分のペースで決められます。その点に魅力を感じる人は多いことでしょう。また、船舶免許を取得すると乗り合いの船釣りより、リーズナブルに船釣りを楽しめるところもメリットです。

船をチャーターして自ら操縦する場合、友人や家族に同乗してもらえばかなり安く済みます。値段を理由になかなか行けなかったオフショアに気軽に出向けるなど、釣りの選択肢が一気に広がります。さらに、船舶免許は船釣り以外にもさまざまな可能性を広げてくれる存在です。友人やパートナーとクルージングを楽しむなど、海のレジャーをより幅広く自分のペースで楽しめるようになります。

しかも、それは旅先でも使えます。船しかも、船舶免許を持っている人は珍しいので、周囲の人に貴重な体験を提供できる存在として活躍できるところもメリットです。